活動報告

活動報告

QPeace支援事業への返礼と企画

 

キユーピー株式会社様のCSRのQPeace支援事業の支援団体に採択して頂きました。

 

その返礼として大波産のお米(コシヒカリ)を60㎏を提供させていただきました。

 

併せて企画をして頂き、2019年11月27日から29日の三日間限定で渋谷社員食堂にて

 

昼食に出してもらい食べてもらってアンケートに回答いただく、と言う企画。

 

その際の掲載可能なアンケート結果と写真を頂戴しましたので、掲載します。

 

 

大変ご好評だったようで、安心した事と、次への自信に繋がる内容だった事に感謝します。

 

 

 

 

 

 

大波南高梅生産(おおなみなんこううめせいさん)クラブ設立会合

9月10日(株)岡畑農園さまにご協力いただき、試験栽培中の南高梅の生産者団体の

 

設立会合を初開催いたしました。

 

昨年度初めて定植した南高梅の苗木ですが、特別、団体として活動していた訳ではなく、

 

栽培にあたり、協力できるまたは栽培に興味があるといった方の寄り合いでしかありませんでした。

 

その状態では今後の活動や、ご協力頂いています、岡畑農園さまにもご迷惑をお掛けし兼ねない、と

 

参加者全員で集まり、団体として活動をするための話し合いを行いました。

 

総勢14名による団体の結成を全会一致で採択し、名称を

 

「大波南高梅生産クラブ」とし活動を行う事で決定いたしました。

 

NPOはそのコネクタとして機能するように関わっていく予定です。

 

あくまでも、NPOはNPOとして、生産クラブは生産クラブとして梅の栽培を

 

行い、別組織として運用していく予定となっております。

 

シルバー(子供)食堂第二回開催

シルバー食堂第二回を8/22の小学校の始業式の日に実施しました。

 給食が無かったので、お昼に設定し、流しそうめん、スイカ割を行いました。

 

 

 子どもたちは食べることより、流す方に興味津々でした。

スイカ割りも。

 次回は9/26を予定しております。

今年も大波夏祭りに参加しました。

今年も、大波夏祭りに参加しました。

 

今年は趣向を変えて、ホタテの炭火焼きを販売しました。

 

生でも食べられる良質なホタテを入手できましたので、山間部とは真逆の海産物をチョイス。

 

当然ながら、大盛況のうちに完売となりました。

もみ殻ペレットのテストサンプル

 

群馬の燃料ペレット製作機械メーカーさんにて、もみ殻のペレットのテストサンプルを

 

作って頂いてきました。しっかりとしたペレットになっています。

 

ただし、ペレットに圧縮作業中は相当な粉塵の量だったので注意が必要かもしれません。

子ども参加ミュージカル

 

とうほう・みんなの文化センターで行われた子ども参加ミュージカルですが、

八月八日、630名の拍手を持って、終演いたしました。

 

 

子どもたちの元気いっぱいの演技、素晴らしかったです。

 一生忘れられない夏休みを提供できたと思いました。

 

ふくしま未来基金の授与式

6月21日(金)

ラコパ福島にて午後2時より、授与式に出席してまいりました。

 

授与式直後に挨拶とPRをする代表

 

他の授与者様との記念撮影。

 

オリエンテーション前の休憩中。

 

 

翌日の地元紙の記事。

 

今年も、我々NPOの活動や、今後の展望などを評価頂き、誠にありがとうございました。

 

この場を借りて、改めて感謝いたします。

 

 

シルバー食堂を開催しました。

第一回目のシルバー食堂は、子供8名と保護者そしてボランティアで総勢15名でスタートしました。

 様子がわからない不安から、高齢者の参加はおりませんでしたが、この画像を添付して、次回のお誘い

 をしたいと思います。

 何といっても、カレーを作る前提だったのですが、給食がカレーだったと知り、急遽メニュー変更と

 なり、チャーシュー丼になりましたが、美味しく食べてもらい一安心です。

 次回は、8/22のお昼に流しそうめんを企画したいと思います。

今年も、ひまわり畑の種蒔を行いました。

 

 

 

今年も、ひまわり畑の種蒔の季節になりました。

 

ちょうど、NPOの所在地の向かい側に在ります。

 

写真は、NPOの方向を向いての画像になります。

 

 

開始時刻までに、続々と、参加者が集まりました。

 

残念と言えば残念ですが、今年は、ちょうど市内にて「絆祭り」が開催されておりましたので、

 

昨年の半分ほどしか、集まれませんでしたが、30名ほど、参加頂きました。

 

 

開催の挨拶の様子です。

 

大変ありがたい事に、読売新聞社の方や地元紙の記者の方が取材に来ていただけました。

 

一列に並んで、順々に種をまきました。

 

なかなかに、気温の高い午後の日差しのなか、時折休憩を挟みながら、行いました。

 

 

 

最後の段の種蒔の様子、ちょうど記者さんのリクエストで、看板が見える様に、下に向かって

 

種蒔をしながら、撮影を撮影。

 

今年も、無事、事故などもなく、種蒔が行えました。

 

あとは、8月に大輪の花が沢山咲くことを祈るのみ。

 

 

子ども参加ミュージカル

 

 地域活性化の一環として、子ども参加型ミュージカルの開催の実行委員の

メンバーになりました。

 この劇団の「体験ミュージカル塾」の10期生として、渋谷公会堂で舞台デビューした

経験があります。2009年でしたか、若かったです。

 昨年度までニュースゼロのサブキャスターの小正 裕佳子さんも一緒でした。

 子どもたちが一生忘れない夏休みを作るお手伝いをしたいと思います。